栄養

牡蠣は筋トレ向きの最高の食材!

牡蠣は栄養価がかなり高い為注目されています。

 

そして、この栄養価がかなり筋トレの効果を上げるものが多いのです!美味しく、そして効果的な牡蠣をたくさん食べましょう!
今回はその栄養素について解説していきます。

2分程で読めますので是非ご覧ください!

 

 

旬は秋の終わりから真冬

牡蠣は冬場が旬であり、一番美味しく食べられる時期です。
ですが養殖も発達していますので年中美味しく食べることができます。

 

さらに、生や鍋、蒸し牡蠣、カキフライなど調理法が豊富な為、年中食べたとしても飽きが来にくいのも大きなメリットですよね!

 

ボディメイクをしている際は健康的な食材を選ぶせいで、どうしても同じ食材が多くなってしまいがち。
調理法の豊富さはかなり大きいです!

 

 

牡蠣はタウリンが豊富

タウリンは主に筋肉に多く含まれている、体のあらゆるところに存在しているアミノ酸の1種です。

 

筋肉運動を司る神経の情報伝達を高める働きがあると言われています。そのため筋肉疲労や筋肉痛等に効果があります!

 

タウリンは体内でも合成できますが、合成能力は低いため、食品からしっかり摂る必要があります。牡蠣や、タコ、イカなどから摂取することができます。運動をしている方はこれらの食材が必須食品ですよ!!

 

 

エネルギー源、グリコーゲン

牡蠣にはグリコーゲンが多く含まれることもよくわかっています。
グリコーゲンという名前ぐらいは聞いたことある方が多いのではないでしょうか?

 

ヒトは糖質をエネルギー源としていますが、これを体内に貯蔵しておく際、筋肉や肝臓にグリコーゲンという形で貯蔵しています。
つまり、グリコーゲンを摂取することは枯渇したエネルギーを補充するのにぴったりなのです!

 

よって疲労回復効果や肝臓の働きを助けたりしてくれます!
さらに、グリコーゲンは旨味を出す働きもしています。

 

グリコーゲンは単体では無味無臭ですが、他のうまみ成分と合わさることでコクや甘みをもたらすとされています。そのうまみ成分の代表が貝類に多く含まれるコハク酸です。

 

 

牡蠣は亜鉛が豊富

筋トレを行うとき、体内に十分な亜鉛の量が貯蔵されていると、傷ついた筋組織の修復、及び新陳代謝がスムーズに進み、筋トレの効果を感じやすくなります。

 

逆に亜鉛が不足していると、筋組織の回復が遅くなり、効果が出にくくなってしまいます。
亜鉛の不足は免疫力も低下させるため、体調不良につながる可能性もあります。

 

亜鉛の吸収を阻害するものを紹介しておきましょう。
インスタント食品やレトルト食品、ファーストフードなどの加工食品に含まれる食品添加物のなかにポリリン酸・リン酸塩などが含まれており、それが亜鉛の吸収を阻害します!

 

加工食品に偏らず、バランスの良い食事を意識するとよいでしょう。

 

それからアルコールも阻害するものの一つです。アルコールを分解するときに、酵素の材料のひとつとして亜鉛が消費されます。体内の亜鉛を排出してしまうので、過度な飲酒は控えるようにしましょう。

 

 

まとめ

最後にもう一度牡蠣に多く含まれる栄養素をまとめておきましょう!

  • タウリン→筋肉痛、筋肉疲労回復
  • グリコーゲン→エネルギー源、疲労回復
  • 亜鉛→筋肉の修復、新陳代謝アップ

これらのことに役立つ栄養素が豊富です!
年中食べられる為、今後は牡蠣を食べる頻度、上げてみてくださいね!!


宮澤海志(パーソナルトレーナー)
大手フィットネスクラブでグループレッスン(レスミルズや運動講座)を行いながら
月80セッションを行っていた。
2020年1月に埼玉県狭山市にて「Best Life Gym」を開業。
運動とタイ古式マッサージを組み合わせて、身体を根本から改善し、
「過去最高のあなたをつくるジム」というテーマで活動中。

おすすめ記事一覧

1

現代社会は「ストレス社会」と呼ばれるくらい常にストレスを感じてしまう時代です。このストレスと闘うために、朝食にある食材を加えましょう!それは? 果物です! この記事を読み、実践していただくと、ストレス ...

2

現代社会は疲れることがただでさえ多いのに、コロナウイルスの蔓延により疲れていたり、ストレスが溜まっている方が多いことでしょう。   負の感情は身体に悪い影響しかもたらしません。今こそ身体の内側から心を ...

3

こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!職業柄、多くのお客様の身体の悩みを聞くのですが、最近特に多い 「昔と比べて痩せにくくなった...」 というお悩みについて今回は解説していきますね!   40 ...

4

  こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!現在ダイエットを行っているが、なかなか効果が出ないと悩んでいる方がこの記事を読んでいると思います。   僕自身多くのお客様のダイエットをサポートしたり、 ...

5

  今回は多くの方が抱える悩み、お腹周りの脂肪が落ちない原因と対策(トレーニングとストレッチ)をご紹介します!   正直僕もお腹周りは常に気になっています(笑)しかしあるトレーニングとストレッチを行っ ...

-栄養
-, , ,

Copyright© YOUR BODY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.