生活・モチベート

【危険】ストレスへの対策をしておかないと身体が壊れます

皆さんはストレスへの対策をとっていますか?
現代社会ではストレスへの対策を打つことが必須です!

 

この記事を最後まで読むと、ストレスへの対策と理解が深められ、今日からあなたの中で何かが変わるはずです。

 

我慢の時代は終わらせましょう!

 

 

ストレスを溜めないオススメの方法3選

ストレスを溜めない方法には大きく分けると2種類あり、それを理解することが大切です。

発散抑制

つまり、溜まったストレスを解消するかそもそも溜まらないようにするか
この2つを頭に入れた状態で読み進めてください!

 

 

運動により汗を流す

まずは王道であり、トレーナーである僕の一番のオススメ、「運動」です!
ストレスの発散方法としてとても優秀であり、発散しながらも筋力アップや脂肪燃焼効果など健康に近づく優れものです!

 

ストレス発散の運動としておすすめなのが、集団レッスンに参加することです!
音楽をかけて踊ったり筋トレしたり、様々な種類がありますが、テンションの上がる音楽や、大勢の中で行うことでの連帯感、そしてやりきったときの達成感
なかなか他で味わえるものではありません!

 

ちなみに僕も元レッスンインストラクターでしたが、本当にストレス発散になるんですよね笑
時間が空いたらまた復帰したいと考えております笑

 

上記が「発散」としての運動。さらには抑制としての効果もあります!

 

  • 忍耐力・耐久力の強化
  • ストレスにより上昇した乳酸値の低下
  • 精神と肉体を健全に保つ

発散と抑制両方に働く運動は必ずやるべき対策です!

 

 

趣味の時間を作る

これも発散と抑制に働きます!好きなことをする時間はかけがえのないものです。
例えばカラオケで好きな歌を歌う、好きな本を読む、友達とカフェでお話しする等

 

ちなみに僕は山登りが好きなので、たまに行きます。
登り切った時の達成感とそこから見える景色の爽快感、とてもオススメですよ!

 

ちなみに趣味の時間の効果をさらに高める方法があります。それは、

 

  • 前々から趣味にあてる日、時間を決めておく
  • 趣味の中に小さな目標を作っておく

これ、とてもオススメです!

 

  • 前々から趣味にあてる日、時間を決めておく

少し先の未来に設定することで、わくわくする時間を作れます。わくわくしている時間はドーパミンが分泌され、やる気や幸福感を感じることができます。

 

3日後にカラオケに行こう!1週間後に好きなアーティストのDVDを見よう!など、わくわくする時間を作りましょう!

 

 

  • 趣味の中に小さな目標を作っておく

目標を達成した際にもドーパミンが分泌されます。コツは絶対に達成できる簡単なことにすることです。これは趣味に限らず、日常の中にたくさん取り入れてみましょう!

 

 

ストレスの溜まりにくい食事を摂る

これで気を付けなければいけないことは、「発散」はしない!ということです。

 

例えばストレス発散で甘いものをたくさん食べる!
これは一時的に発散しておりますが、かえってストレスは溜まりやすくなるので逆効果です...
それについてはこちらの記事をご覧ください!

(準備中)

 

では抑制のための食事とは?

 

動物性の食品を減らすということです!
動物性食品は体内を酸性に傾けます。ヒトは弱アルカリ性に保っているため、酸性に傾くことで身体はストレスを感じます。
さらに闘争性を高める為に交感神経(興奮作用)を優位にします。
ストレスを感じている際は交感神経優位。つまり常に緊張状態になってしまうのです。

 

対策としては、アルカリ性に傾けてくれる野菜や海藻類を積極的にとることです。
ストレスの抑制はガスの大元を締めるように、根本の改善につながるので、必ず行いましょう!

 

 

ストレスを溜めると身体で何が起こる?

ここまでストレスの対策をお話してきましたが、そもそも溜まるとどんな影響が出るのでしょうか?

 

  • 身体的影響
  • 精神的影響
  • 行動的影響

この3つに分けて解説していきます。

 

身体的影響

・頭痛

自律神経の乱れ(交感神経優位)により血管の収縮が起こり、脳に栄養が回らなくなり、その結果頭痛が起こります。

 

・吐き気

遺産の過剰分泌が起こります。消化も不安定な状態が続いてしまいます。

 

 

精神的影響

・憂鬱感

自律神経の乱れによるものです。何をするにも気力がなくなり、億劫に感じます。悪化するとうつ病になります。

 

・焦燥感

焦りや孤独を感じます。それがまたストレスとなり、悪いループにはまってしまいます。

 

行動的影響

・注意力の低下

集中力も落ち、間違いが多くなります。仕事がはかどらなくなり、そんなジムんに苛立ちを覚えてしまいます。それがまたストレスになり、悪循環です。

 

 

まとめ

 

今回の内容をまとめると

身体的・精神的・さらには行動的にも影響をもたらしてしまうストレスを解消するためにはストレスの「発散」と「抑制」が必要。

  • 運動で身体を動かしストレスの発散と負けない身体作り
  • 趣味の時間を少し未来につくり、わくわくする
  • 肉食を避け、体内からストレスを感じない身体作り

現代社会は「ストレス社会」と呼ばれ、そこら中にストレスの元となるものが存在します!
現代社会を生きる私たちの義務はストレスへの対策ですよ!!!

 

今回の内容で気になったことや、その他疑問がありましたら
LINE@からご質問ください!
只今無料相談を受け付けています!


宮澤海志(パーソナルトレーナー)

大手フィットネスクラブでグループレッスン(レスミルズや運動講座)を行いながら
月80セッションを行っていた。

2020年1月に埼玉県狭山市にて「Best Life Gym」を開業。

運動とタイ古式マッサージを組み合わせて、身体を根本から改善し、
「過去最高のあなたをつくるジム」というテーマで活動中。

月1回のセミナーも行っております。

興味がある方はLINE@登録後、ご連絡ください。 →LINE@
トレーニング体験の連絡やLINEでの悩み相談受け付けています!

ホームページはこちら

おすすめ記事一覧

1

現代社会は「ストレス社会」と呼ばれるくらい常にストレスを感じてしまう時代です。このストレスと闘うために、朝食にある食材を加えましょう!それは? 果物です! この記事を読み、実践していただくと、ストレス ...

2

現代社会は疲れることがただでさえ多いのに、コロナウイルスの蔓延により疲れていたり、ストレスが溜まっている方が多いことでしょう。   負の感情は身体に悪い影響しかもたらしません。今こそ身体の内側から心を ...

3

こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!職業柄、多くのお客様の身体の悩みを聞くのですが、最近特に多い 「昔と比べて痩せにくくなった...」 というお悩みについて今回は解説していきますね!   40 ...

4

  こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!現在ダイエットを行っているが、なかなか効果が出ないと悩んでいる方がこの記事を読んでいると思います。   僕自身多くのお客様のダイエットをサポートしたり、 ...

5

  今回は多くの方が抱える悩み、お腹周りの脂肪が落ちない原因と対策(トレーニングとストレッチ)をご紹介します!   正直僕もお腹周りは常に気になっています(笑)しかしあるトレーニングとストレッチを行っ ...

-生活・モチベート
-, , , ,

Copyright© YOUR BODY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.