ダイエット

お腹周りの脂肪が落ちないのはなぜ?【トレーニング&ストレッチ】

 

今回は多くの方が抱える悩み、お腹周りの脂肪が落ちない原因と対策(トレーニングとストレッチ)をご紹介します!

 

正直僕もお腹周りは常に気になっています(笑)
しかしあるトレーニングとストレッチを行ったことで身体のラインには変化が出ましたよ!!

 

この記事を読むと

  • なんでお腹の周りは脂肪が落ちにくいの?
  • 部分痩せはするの?
  • ウエストを細くするには何をすればよい?

これらの疑問が解決します!3分程で読めますので、是非最後までご覧ください!

 

 

なぜお腹周りは痩せないか?

この疑問を解決するためには、まず脂肪への理解を深める必要があります。
実は脂肪はとても大切な働きをしていて、憎むべき存在ではないんですよ!

 

様々な働きを持っていますが、今回は3つに絞ってお話していきます。その3つとは

  • エネルギー貯蔵の役割
  • 外部からの刺激から守る
  • 大切な場所を守る

一つずつ解説していきます!

 

エネルギーの貯蔵の役割

動物は昔から飢餓に悩まされてきました。獲物が取れなかったり、奪われたり...
そしてそれは人間も同じでした。
食事がとれない時期を考慮して、摂取したカロリーを蓄えておく必要が生まれたのです。

 

それが脂肪です!クマの冬眠が分かりやすい例かもしれませんね?

 

人間の身体も、飢餓に備えて余剰分を蓄え、命を守ってくれているのです!

 

外部からの刺激から守る

脂肪には弾力性があり、身体一面を覆っています。そして身体を衝撃から守っています!

 

例えばお尻。僕たち人間が極端な減量を続けていったとして、最後まで脂肪が残るのはお尻と言われています。
もしお尻の脂肪が落ちたとしたら、ふかふかなところ以外痛くて座れないそうです。

 

このように外部からの刺激を緩和させる働きがあります。

 

大切な場所を守る

そしてこれがお腹に脂肪がつきやすい原因だと考えています。
腹部には胃や肝臓、腎臓などたくさんの臓器があります。しかし胸周りや骨盤の位置は骨(肋骨・骨盤)にて守られているのに対し、腹部は守るものがありません。

 

さらに腹部を支えるのは背骨のみ。安定感もない場所です。
つまり脂肪がつくことによって、内臓などの保護、そして姿勢の安定をしてくれているというわけです!

 

このように大切な場所を守る身体の機能で言えば、体毛も同じですね!
頭や脇、生殖器に生えており、陰ながら身体を守っております。

 

つまり、脂肪や体毛はあなたの身体を守り続けるスーパーヒーローなのです!!

 

 

ただ、以上は皮下脂肪の話。ウエストが減らない原因には名増脂肪も大きく関わっています!ポッコリお腹の方、要必見です!

 

内臓脂肪のつく原因

日本人は内臓脂肪のつきやすい人種です。反対に欧米人は皮下脂肪がつきやすい人種。皮下脂肪の方が見た目に影響が出ますが、健康面を考えると内臓脂肪の方が怖いです。

 

内臓脂肪がつく原因は2つ

  • カロリー過剰
  • ホルモンバランスの乱れ

 

カロリー過剰

一番の原因はシンプルに食べ過ぎです。脂質の高いものを摂取したり、甘いものをたくさん食べたり...
日々の積み重ねで内臓脂肪も蓄積されていきます。

 

アルコールの摂取も、脂肪を蓄えやすい状態になる+食欲がわくというダブルパンチになりますので、極力控えましょう!

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによっても内臓脂肪が付きやすくなります。特に代表的なのは女性ホルモン「エストロゲン」の影響です。

エストロゲンには

  • 内臓脂肪を抑える働き

 がありますので、女性ホルモンの量が少ない男性と40代以上の女性は特に注意が必要です!

 

さらに睡眠不足によってもホルモンバランスが崩れます。
内臓脂肪を落としたいなら、

 

  • 夕食を早めに済ませる
  • 夜食をつまんでしまう前にさっさと寝る

これがおすすめです!

 

つまりまとめると、

内臓脂肪が付きやすい+守るべき部位の為皮下脂肪が落ちにくい

という仕組みにより悩まされていたのですね。

 

 

部分痩せはするの?

結論から言うと部分的に脂肪が落ちることはないと考えています。

しかし部分痩せのように見える2パターンは存在します!

  • その部分の筋肉量をアップさせる
  • むくみを取る


その場所をたくさん鍛え、筋肉量が増加し、同じ脂肪量でも筋肉が浮き上がるようになれば、見た目はスッキリとして「部分痩せしているように見える」ことはあるでしょう!

 

ただし今回のテーマのウエストに関しては、筋肥大しにくい部位であり、筋肉量をアップさせる方法はあまり現実的ではありません。

 

もう1つはむくみを取ること。普段股関節をしっかり動かせている人は少ないので、大きく動かす運動を行うと、むくみが取れ、股関節回りがスッキリします。

  

お腹は近い位置にあるので、こちらの方法は少し見た目に影響はあるかもしれませんね!

 

 

ウエストを細くするためのトレーニング・ストレッチ

脂肪の部分痩せを狙うことはできないが(そもそも全身痩せたほうがいいですが笑)どうやら見た目は変えられるようです!
この章では実際のトレーニングとストレッチをご紹介します

 

トレーニング「ドローイン」

腹部のインナーマッスルを鍛える方法です。イメージは内側の空洞をなくすようなイメージです。ポッコリお腹が出ている方にオススメです!!

 

手順

  1. 仰向けに寝て膝を立てる
  2. 息を吐ききってこれ以上はお腹がへこまないところまでいったら、その状態のまま浅く呼吸を繰り返します
  3. 10~30秒程度行います

 

ストレッチ「外肋間筋・内肋間筋」

あなたの肋骨の左右が合わさるみぞおち上の部分の角度をチェックしてみてください。
その角度が90度以上だった場合、「リブフレア」という状態であると言えます。

リブフレア
肋骨が常に外に開いてしまっている状態。
周囲の筋肉の拘縮で起こる。
腹式呼吸に大きく関わってくるため、自律神経の乱れにつながりやすい。

 

肋骨が外に開いているということは骨格的にくびれを作ることができない状態。
体重は落ちてきたのにウエストは細くならない...と悩んでいるならばリブフレアを疑いましょう!

 

リブフレアの解消法としてオススメなストレッチをご紹介します!
文章では伝えにくいのでこちらの動画をご覧ください!

 

リブフレア解消ストレッチ

 

 

以上、ドローインとストレッチで目指せウエスト-5cm!!

 

 

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 脂肪には身体を守る様々な働きがあり、特にお腹周りは過保護に守られている
  • 脂肪による部分痩せはしないが、筋肉をつける・むくみを取る・インナーマッスルで引き締める・骨格矯正をするなどの対処法がある

ということになります!

 

もう夏は間近です!今年の夏こそベストスタイルでお出かけしましょう!!

 

今回の記事でわからないこと、気になること、そしてこんな内容を書いてほしい!などあればLINE@からご連絡下さい!
只今無料相談を受け付けています!


宮澤海志(パーソナルトレーナー)
大手フィットネスクラブでグループレッスン(レスミルズや運動講座)を行いながら
月80セッションを行っていた。
2020年1月に埼玉県狭山市にて「Best Life Gym」を開業。
運動とタイ古式マッサージを組み合わせて、身体を根本から改善し、
「過去最高のあなたをつくるジム」というテーマで活動中。

月1回のセミナーも行っております。

興味がある方はLINE@登録後、ご連絡ください。 →LINE@
トレーニング体験の連絡やLINEでの悩み相談受け付けています!
ホームページは「狭山市駅徒歩3分のパーソナルジム Best Life Gym」をクリック!

おすすめ記事一覧

1

現代社会は「ストレス社会」と呼ばれるくらい常にストレスを感じてしまう時代です。このストレスと闘うために、朝食にある食材を加えましょう!それは? 果物です! この記事を読み、実践していただくと、ストレス ...

2

現代社会は疲れることがただでさえ多いのに、コロナウイルスの蔓延により疲れていたり、ストレスが溜まっている方が多いことでしょう。   負の感情は身体に悪い影響しかもたらしません。今こそ身体の内側から心を ...

3

こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!職業柄、多くのお客様の身体の悩みを聞くのですが、最近特に多い 「昔と比べて痩せにくくなった...」 というお悩みについて今回は解説していきますね!   40 ...

4

  こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!現在ダイエットを行っているが、なかなか効果が出ないと悩んでいる方がこの記事を読んでいると思います。   僕自身多くのお客様のダイエットをサポートしたり、 ...

5

  今回は多くの方が抱える悩み、お腹周りの脂肪が落ちない原因と対策(トレーニングとストレッチ)をご紹介します!   正直僕もお腹周りは常に気になっています(笑)しかしあるトレーニングとストレッチを行っ ...

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© YOUR BODY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.