ダイエット 筋トレ

筋トレと有酸素運動は組み合わせるべきか?

 

 

いざ運動を始めるとなっても、結構何をすればいいか迷いますよね?
そんな中でも疑問として挙がるのが

 

  • 筋トレの時に有酸素運動はするべきか?
  • 筋トレと有酸素運動はどちらが先か?

 

これらの疑問に答えていきます。3分程で読めますので、最後までご覧ください!

 

筋トレの際に有酸素運動は行うべきか?

結論を最初にお伝えすると、

  • 目的が筋肉増量の方……やらなくても良い
  • 目的がダイエットの方……やらなきゃダメ

 

筋肉増量の方

筋肉をつける際、ダイエット時と同様にカロリーについて考える必要があります。
筋肉をつけるということは身体を大きくするということ。つまり摂取カロリーが消費カロリーを上回る必要があります。

 

つまり、有酸素運動を行うと消費カロリーが増える為、ネガティブエネルギー(消費カロリーの方が高い状態)になりやすくなります。
よく有酸素運動をして筋肉が浮き上がって見える為、筋肉がついたように見えるだけ。

 

もし有酸素運動をしながら筋肉をつけたいならば、カロリーをしっかり管理して、摂取カロリーが消費カロリーを上回るようにしましょう!

 

 

ダイエットの方

ダイエットが目的の方は必ず行いましょう!これも同じくカロリー収支のお話ですが、体重を落とすには消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があります。

 

筋トレの消費カロリーは200kcal程度。もちろん大きなものではありますが、ネガティブエネルギー状態にするにはさらに食事量を減らさなければなりません。
しかし、栄養面のバランスを考えると極力ダイエット時にも食事量は減らしたくないのです。

 

その為には消費カロリーを増やすことが必須。筋トレ+有酸素運動の組み合わせで、効率よく脂肪を燃焼していきましょう!

 

ちなみにじゃあ有酸素運動だけを長めにやればいいか?となりそうですがそれもオススメはしません。

 

ダイエット中の筋トレは筋肉量を減らさない為に大切な働きをしてくれます。そして筋力を向上させることができるので、けが予防や活動量の増加、そして姿勢の改善もできます。

必ず行いましょう!

 

 

筋トレと有酸素運動はどちらが先か?

結論、

基本的には筋トレを先にしましょう!

それには2つの理由があります!

 

  • 脂肪燃焼効果が高い
  • 有酸素運動が先だと筋トレの質が下がる

 

脂肪燃焼効果が高い

体脂肪はそのまま燃焼されるわけではありません。
まず体脂肪が血中に溶け、遊離脂肪酸となります。
そしてこの遊離脂肪酸がエネルギーとしてりようされることで脂肪の量が減るのです。

 

つまり遊離脂肪酸として形を変え、さらに運動を続けることで、大きな脂肪燃焼効果を得る事が出来るのです!
これが、有酸素運動を20分以上やるべき理由ですね!

 

筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されます。すると成長ホルモンの働きによっても遊離脂肪酸が分泌されます!
その後に有酸素運動を行うと、体脂肪→遊離脂肪酸の段階を飛び越える事が出来るので、効率よく脂肪が燃焼されるのです!

 

 

有酸素運動が先だと筋トレの質が下がる

さらに、ランニングを先に行ってしまった場合、筋トレの質が下がってしまいます。

 


有酸素運動により身体は疲労します。
すると筋トレの際に普段よりも重量が落ちたり、回数が減ったりしてしまいます。
すると効率よく筋肉に刺激を与えられない為、効果が落ちてしまうのです。

 

ちなみに先に有酸素運動を行った方がいい方もいます。
例えばランニングや水泳などのパフォーマンスを上げたい方。

 

この方々は、そちらのパフォーマンスを上げるのが目的なため、疲れてない状態で行いたいです。
そうでもない限りは筋トレ→有酸素運動の順番で行いましょう!

 

 

オススメの有酸素運動一覧

最後に僕のオススメする有酸素運動をご紹介します!

 

  1. 水泳←上半身も激しく動く、前進の運動
  2. ダンス、格闘技系レッスン←好きな人はたまらない
  3. 早歩き←続けやすく、効果も高い
  4. 水中をウォーク←着替える手間を省けば最高の運動です!
  5. ランニング←効果は高いがコンクリートは避けたい
  6. ウォーキング←とっかかりとしてはここ
  7. バイク←上半身が動かない

上から順にオススメの有酸素運動です!
ただしこの順番はあくまでも参考程度にしてください!
なぜなら、好きなことを行うことで継続することです!

 

一番下に書いたバイクもしっかり脂肪燃焼効果がありますよ!
お好きな方法で続けていきましょう!!

 

 

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 目的に合わせて、有酸素運動を入れるか入れないか選ぶ
  • カロリーを気にすることが大事
  • 両方行う場合は筋トレを先に行う

 

今回の記事で気になったこと、わからないことありましたらLINE@からご連絡下さい!
只今無料相談を受け付けています!


宮澤海志(パーソナルトレーナー)
大手フィットネスクラブでグループレッスン(レスミルズや運動講座)を行いながら
月80セッションを行っていた。
2020年1月に埼玉県狭山市にて「Best Life Gym」を開業。
運動とタイ古式マッサージを組み合わせて、身体を根本から改善し、
「過去最高のあなたをつくるジム」というテーマで活動中。

月1回のセミナーも行っております。

興味がある方はLINE@登録後、ご連絡ください。 →LINE@
トレーニング体験の連絡やLINEでの悩み相談受け付けています!
ホームページは「狭山市駅徒歩3分のパーソナルジム Best Life Gym」をクリック!

おすすめ記事一覧

1

現代社会は「ストレス社会」と呼ばれるくらい常にストレスを感じてしまう時代です。このストレスと闘うために、朝食にある食材を加えましょう!それは? 果物です! この記事を読み、実践していただくと、ストレス ...

2

現代社会は疲れることがただでさえ多いのに、コロナウイルスの蔓延により疲れていたり、ストレスが溜まっている方が多いことでしょう。   負の感情は身体に悪い影響しかもたらしません。今こそ身体の内側から心を ...

3

こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!職業柄、多くのお客様の身体の悩みを聞くのですが、最近特に多い 「昔と比べて痩せにくくなった...」 というお悩みについて今回は解説していきますね!   40 ...

4

  こんにちは!パーソナルトレーナーの宮澤です!現在ダイエットを行っているが、なかなか効果が出ないと悩んでいる方がこの記事を読んでいると思います。   僕自身多くのお客様のダイエットをサポートしたり、 ...

5

  今回は多くの方が抱える悩み、お腹周りの脂肪が落ちない原因と対策(トレーニングとストレッチ)をご紹介します!   正直僕もお腹周りは常に気になっています(笑)しかしあるトレーニングとストレッチを行っ ...

-ダイエット, 筋トレ
-, , , ,

Copyright© YOUR BODY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.